スポンサーサイト

  • 2013.10.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    幸せで笑顔ある人生

    • 2013.07.22 Monday
    • 11:18
    幸せだから一緒に居るってありですよねって考えさせられる出来事に共感したので



    5年前に母親が亡くなった

    母は俺が10歳の時離婚して兄と俺を引き取り朝〜夕方までパート夕方から深夜まで飲み屋で働いていた。
    兄は私立の高校行ってて授業料もいっぱいいっぱいで、もちろん家にはほとんど食べるものも無かった。
    俺は給食で余った牛乳やパンなどを持って帰ってきてそれを夕ご飯にしていた。
    貧乏だったけどそれが普通と思っていたから別に苦にもならなかった。

    その後母親は俺が14歳のときに再婚した。
    再婚相手の義理父はすごくいい人で俺や兄もすごく可愛がってくれた。

    そして俺が専門学校を卒業して親父さんの仕事を手伝うようになって半年後・・。
    手足が痺れると母親が・・。

    医者「悪性の脳腫瘍です」

    一瞬何が起こったのかわからなかった。そのまま入院になり手術の日もきまり家に親父さんと帰ってきたら・・。

    親父さんが初めて号泣。つられて俺も号泣したよ。

    手術は時間はわからないけど結構かかった・・。

    手術は無事に終わったように見えたが医者から

    「耳かきほどの腫瘍しかとれなかった、場所が悪すぎた」・・と。

    その後放射線治療や抗がん治療などをして退院した。

    その後は後遺症に若干悩まされていたようだけど元気を取り戻したかのように思えた。
    その間兄貴の結婚、初孫と色々あったけど時間はゆっくりと母の病気を進行させていた。


    7年後の夏の暑い日

    家に帰ってくると暖房がついていた・・。外の気温は30度を超える猛暑なのになんでと感じたら母親が脱水症状で倒れていた。
    病院に着くと手がもう利かない状態で握力もなくなっていた・・。

    病気に再発にてっきり治っていたと思った俺は愕然とした。

    もう手の施しようもない状態で病院のたらいまわしだったけどどうにか入院できる近くの病院があった。

    日に日にやせていき・・。
    だんだん俺の顔も誰かわからなくなり・・。
    空中を指でさしたりとなってきた。

    そして入院して三ヵ月後危篤の電話を受けて急いで病院に向かった。

    兄は遠方のため夕方に帰ってきた。
    その晩はどうにか持ちこたえて、次の朝兄貴達家族と一緒に病院に行ったとき母の容態が急に変わった。

    そしてそのまま他界しました。

    ほんの5分遅れていたら最後に立ち会えなかったのだけど母は多分待っていてくれたのだと思う。

    それを思ってさらに号泣した。

    折角兄弟二人とも社会人になり今から自分の為に過ごせる時間ができたときの矢先の出来事でした。


    その後俺も無事結婚して家庭をもてたのだが、去年の春ぐらいから頭痛と吐き気が止まらなくり、もしやと思い病院にいってMRIとってもらったけど異常なし・・。
    その後もずっと続きなんかやる気が出ないと言うことで病院に行ったら

    鬱と診断された・・。で体のほかも調べると言うことで検査したら
    肺がん・・・・www

    結構きているらしいがまだいろんな意味で自宅療養中。
    結婚して4年目だが子供がいないことが幸いした。

    嫁さんよまだ若いから早く今のうちにイイ人探しといてくれよ。

    俺は残せるものが少ないけど・・。しかしごめんよ。こんなやつと結婚しちまって

    俺はしっかりした家庭と家族と幸せを築けなかったけど、
    次は幸せで笑顔ある人生にしてほしい。ありがとう。



    掲載元:涙腺崩壊 – 泣ける話・感動する話

    天然素材100%の安心

    • 2013.07.18 Thursday
    • 12:10



    VCOは天然素材で安全なので下記の全ての吸収に対して安心してご利用いただけます。

    毒物の体内への吸入プロセスには3つ「経口吸収」「経皮性吸収」「経皮吸収」があるとの事です。

    ”経口”は口から食物によるものですが
    90%は肝臓で代謝酵素により分解できるとの事。

    ”経皮性…”は呼吸により肺から血液中に吸収、
    ホルムアルデヒド等の化学物質によるシックハウス症候群などの患者が増えています。

    ”経皮”は『経皮毒』とも言われ脂溶性で且つ分子量の小さい化学物質は吸収し易く、
    排出率は経口吸収の90%に対し10%程度。

    皮膚の表皮は角質層が経皮毒性化学物質のバリヤになっており、

    身体の部位により、その厚さが異なり、薄いほど吸収率が高いとの事。

    足の裏は厚く、バリヤは高いが、

    特に頭皮は一番薄いですね

    抗菌効果があるので、汗をかいたときに臭いを防ぐのにも使えます

    顔や頭部、陰部等、何処にでもご使用いただける理由は天然素材だからです

    肌の弱い方は医師に相談されてからのご利用をオススメ致します





    食生活が5年後の肌を創っているって聞きますね ご飯を食べよう

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 08:17

    体型維持とかお腹空かないとかで食べない人居ますが
    身体を創っている栄養って全て食べたり飲んだりしたものからですよね

    乾燥肌だと、スキンケアに力を入れると思います。そして、見逃しがちなのが、普段の「食生活」です。
    食生活という生活習慣でも、乾燥しやすい状態を作り出すことがあります。
    乾燥を防ぐためには保湿が大切ですよね?保湿に良い成分は、スキンケアコスメだけでなく、食品にも含まれています。
    美容成分だって、食品に含まれていることがありますから、まずは食生活を見直すのが大前提となります。

    食生活が乱れて、しっかりと食事をとっていないと、体内から不健康になり、肌にも悪影響を与えてしまうのです。
    いくらスキンケアしても効果が出ないのは、食生活に問題があるとも考えられます。

    例えば、ビタミンやコラーゲン、ミネラルなど、美肌に必要とされる成分は食べ物に含まれています。普段の食事を少し見直すだけでも、乾燥肌の予防を助けることになります。
    まずは食生活を改善することから始めましょう。



    乾燥肌予防に効果的な食べ物

    肌の乾燥を防ぐため、保湿のためには、「ビタミン・タンパク質・コラーゲン・コエンザイムQ10」などが良いとされています。
    これらはスキンケアに配合されていることで有名ですよね。
    実は食品にも含まれている有効成分です。いくつかご紹介するので、普段の食事に取り入れてみましょう^^

    ○ビタミンA
    ・レバー、緑黄色野菜、うなぎ

    ○ビタミンB群
    ・乳製品、豚肉、レバー、いわし、まぐろ、ほうれん草、たまご

    ○ビタミンC
    ・れもん、みかん、いちご、さつまいも、ブロッコリー

    ○ビタミンE
    ・かぼちゃ、ほうれん草、さつまいも、ブルーベリー、キウイ、ナッツ類

    ○ナトリウム
    ・味噌、しょうゆ、塩

    ○カリウム
    ・大豆類、わかめ、ひじき、ほうれん草

    ○マグネシウム
    ・納豆、こんぶ、ひじき、あさり、海苔

    ○亜鉛
    ・豚肉、牛肉、あさり、たまご

    ○タンパク質
    ・豚肉、牛肉、まぐろ、納豆、たまご

    ○コラーゲン
    ・フカヒレ、ひらめ、かれい

    ○セラミド
    ・納豆、人参、ほうれん草

    ○コエンザイムQ10
    ・牛肉、いわし、ブロッコリー


    これらは、一部であり、他にも有効成分を含む食品はいろいろありますから調べてね。
    外食するとしても、栄養価を調べてみると、含んでいる栄養素が解るのでいいですよ

    ココナッツオイルって

    • 2013.07.15 Monday
    • 13:36


    ココナッツオイルは

    有名なジョンソン社のベビーオイルのように万能に使えます。

    日焼けオイル代わりにもいいし、

    日焼け後の痛んだ肌の保湿剤としても使えます。

    蚊よけにも傷消しにもなります。



    V.C.O100で肌が綺麗な方たちのご紹介

    • 2013.07.13 Saturday
    • 14:48
    綺麗な方は努力も怠らない
    あなたも綺麗になってみませんか?




    暑さに負けずに頑張って下さいね



    ゆりAスタッフ一同

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM