スポンサーサイト

  • 2013.10.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    母乳成分 ラウリル酸(Lauric Acid)って

    • 2013.07.07 Sunday
    • 12:17


    バージンココナッツ オイルとラウリル酸(Lauric Acid)

    バージンココナッツオイルは53%以上がお母さん母乳の脂肪成分で構成されていて、
    皮膚を弱酸性に維持させてくれるとともに、各種病原菌の浸透を抑制して免疫力および坑菌力を向上させてくれます。
    また、このようなラウル酸成分を含有したバージンココナッツオイルは皮膚にはやく深く吸収されて、
    皮膚の保湿力を長時間持続させてくれます。


    母乳に入っているラウリル酸は、胎児や抵抗力が弱い赤ん坊を各種病原菌から守って、
    赤ん坊の脂肪消化吸収を容易にしてくれ、各種代謝とホルモン機能を強化させるくれる機能があります。
    このような中鎖脂肪酸は天然抗菌性分で炎症を減らし、免疫力を向上させてくれるとともに、
    坑菌作用をします。したがって、元気な母乳を飲んだ赤ん坊は免疫力が強化されるだけでなく、
    きれいで透き通った肌を維持できるのです。

    母乳成分 ラウリル酸の効能

    ・ 病原菌の浸透抑制
    ・ 皮膚に早い吸収、長時間保湿
    ・ 抗菌力向上皮膚保湿と紫外線遮断効果
    ・ 免疫力・抗菌力向上
    ・ 汗、皮脂と共に皮膚を弱酸性で維持


    ゆりAスタッフ一同

    スポンサーサイト

    • 2013.10.24 Thursday
    • 12:17
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      recent comment

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM